【決勝】2017 AUTOBACS SUPER GT Round 5 FUJI GT 300km RACE

2017 AUTOBACS SUPER GT Round 5 FUJI GT 300km RACE 決勝が富士スピードウェイにて行われました。

コース長:4,563m 
天候:曇 コース状況:ドライ
Aドライバー:ジョノ・レスター
Bドライバー:峰尾恭輔

【GT300クラス】 5位

スタートドライバーはジョノ・レスター。
7番手からスタートし、1周目に他車両の接触事故があり、6位に順位を上げた。
その後順調に周回を重ね、30周目にピットインをし、4輪交換、峰尾恭輔へドライバー交代。
43周目にGT300クラス車両全車両のピットインが完了し、5番手を走行。
その後も安定した走りで戦い抜き、5位フィニッシュ。ポイントを獲得した。

また、SUPER GTに参戦する全チームを対象に、最も顕著な活躍を見せたメカニックに授与される、ZFアワード BEST MECHANIC賞を受賞しました。

ドライバーコメント
ジョノ・レスター


「今日のレース結果は非常に満足出来るものでした。
私達は強いレースをし、メカニックのピット作業も素晴らしかったです。
その為、今回のレース目標を達成し、多くのポイントを集める事が出来ました。
沢山の応援ありがとうございました。」

峰尾恭輔


「今回のレースはレースペースも良くて、第2戦富士とは打って変わって、強いレースができました。
ピット作業も素晴らしく、ポジションを上げることが出来て、凄く強いチームに我々はなっていると思いました。
次のレースが楽しみでもあり、常に上位争いができる自信が出来ました。
これからもチーム全員で頑張って行きますので、皆様温かいご声援をお願い致します。」