SUPER GT公式テスト 岡山国際サーキット

【SUPER GT 公式テスト 岡山国際サーキット】

岡山国際サーキット
コース長:3.703km 

今シーズン初となるSUPER GT公式テストが岡山国際サーキットにて行われました。

Aドライバー:ジョノ・レスター
Bドライバー:峰尾恭輔


【3月18日(土)】
◆公式テストSession1
9:50~11:50
天候:曇り コース状況:ドライ
Best time 1’27″127

◆公式テストSession2
14:00~16:00
天候:曇り コース状況:ドライ
Best time 1’26″687

【3月19日(日)】
◆公式テストSession3
9:10~11:10
天候:晴れ コース状況:ドライ
Best time 1’26″854

◆公式テストSession4
13:45~15:45
天候:晴れ コース状況:ドライ
Best time 1’26″149

 

監督コメント

八代公博

「無事にメニューもこなせて、とりあえず満足しております。
前日はセットが決めきれず少し躓きましたが、翌日には問題点も解決し、我々の目標は達成したと思います。
次のステップに向け、チーム一丸となって頑張って参りますので、皆様応援宜しくお願い致します。」

 

ドライバーコメント

ジョノ・レスター

「私はこの公式テストの成績にとても満足しています。私は今年のガルフレーシングは大きなポテンシャルを秘めていると思いますし、非常に競争力の高いGT300クラスのなかでの私たちのスピードにかなり驚いています。 既にチームクルーとドライバーはうまく連携しており、回を重ねるごとに毎回改善しています。確かに、これまでのところテストをしているだけですが、今回のテストは私たちチーム全員にとって素晴らしい自信となりました。」

峰尾恭輔

「事前にテストを行ってきた事で、チームに溶け込んだ状態で、開幕前の公式テストに挑めた事に感謝致します。
初日はメカニカルグリップ不足でしたが、皆の努力で2日目は改善し良いテストメニューを消化出来ました。
開幕戦まで、まだテストはあるので、良い流れを作り開幕ダッシュ出来るように挑みたいと思います。」

 


Translate »