FIA-F4 Round.3,4 富士スピードウェイ

_DSD4582

FIA-F4 選手権
Round.3,4 富士スピードウェイ
【5月3日(火)、4日(水) 】
第3戦 朝日ターボ 10位/39台 中根邦憲  29位/39台
第4戦 朝日ターボ 9位/39台 中根邦憲  26位/39台

_DSD6723 _DSD4307

ドライバーコメント

朝日ターボ

「今回の2戦目富士では前回の岡山での反省を踏まえ、車のバランスやセッション序盤での速さを改善するため練習のセッションを進めていき、練習ではバランスには少し悩みを抱えていましたが、前回の岡山よりフィーリングが良くいい状態で予選に向けて色々やってきました。予選は自分のしょうもないミスでペナルティーを受けてしまい下位に沈んでしまいましたが、今回のコースレイアウトに助けられた部分もあり2レースとも追い上げることができ両方ポイントを取ることができました。予選は車のフィーリングや場所も良くタイムを出すことができていたのにペナルティーは本当に残念でしたし、ありえないミスをしてしまいチームには申し訳なかったです。それでも今回後方からしっかり追い上げることができ、抜きながら色々と学べました。前回よりはかなりトップとの差も縮めることができ自信がつきましたし新たな改善点、直すべきところもしっかりとわかったので次戦は更に良い位置でレースができると思います!

チームや応援していただいた方々ありがとうございました。更に良いレースをするため頑張りますので応援よろしくお願いします!」

中根邦憲

「第3戦富士

富士初走行で49秒台、レースウィークで48秒台、このまま順調に47秒台に行くかな?と思っていましたが、翌日雨に走ったイメージが残ってしまいペースが上がらないまま予選を迎えてしまいました。予選はアタック中に赤旗が2回で終了する展開。徐々にしかペースが上げられない未熟さゆえに1度もタイムアタック出来ずに終了。決勝は前1台がなかなか抜けず、何度か1コーナーでインに飛び込むも経験不足から引いてしまい、最終ラップでようやく再度1コーナーで抜いて29位。レース的には前を追いかけて楽しかったですが、終始タイムが上がらず翌日の第4戦に不安を残す内容となりました。

第4戦富士

未明までの土砂降りが一転、強風ですが完全ドライの良い天気となりました。第4戦のスタートは周りよりも明らかに良く、1コーナーまでに数台抜いていましたが、だんご状態で1コーナーに進入する中、強引に行かずに引いてしまい一瞬で38位まで順位を下げてしまいました。ダンロップコーナーまでには数台抜き返しましたが、ダンロップ2つ目前方でリアが流れたマシンを避けたクルマと接触。右フロントに強い衝撃があったため「アームが曲がった?ダメか?」と思いましたが幸運にもレースを続けるコトが出来ました。終盤パスできたクルマもありましたが、雨のイメージが抜けきらない未熟さと、コーナー重視の安全方向のセッティングで、コーナー、ストレート共に精彩を欠き、1台抜いた後の前方集団になかなか追いつくことが出来ずに26位終了となりました。岡山〜富士と初走行のコースでレースなんて大丈夫か?と思っていましたが、少しずつF4というクルマにも慣れてきました。徐々に上位に上がれるように、次戦からも頑張ります!」